プロフィールはこちらをクリック。

もう郵送料で悩まない!元局員が解説〜『普通郵便』〜準備編

こんにちは。

著古 怜杜です(○・▽・)ノ

 

今回は、普通郵便について。

先日より始まりました、『元郵便局員による、発送についての解説シリーズ』の続きです。

今回の記事は、郵便局のサービスにフォーカス!

郵送と言ったら、コレ。

『普通郵便』についてです。

郵政グループのなかでも、物流・物販を扱う日本郵便株式会社。

この普通郵便は、主力サービスと言ってもいいと思います。

前回のおさらい。

まずは発送の基本である、メインの配送業者3社についてご紹介いたしました。

 

そして、発送を語る上では欠かせない!!

信書について。

さらに、さらに!

その信書にまつわる郵便法という法律の存在と、消印の役割から解説しました。

発送のあれこれ。元郵便局員が解説!〜初級編〜

↑そのときの記事はこちら。

では、本題。普通郵便って?

一言で郵便と言っても、、、

実はいろんな「形状・状態」、「事情」によるものがあります。

事情とは、速達、着日指定、対面手渡し、中身の保証など。

これらの事情がオプションとして加わると、呼び名が追加される訳です。

 

オプションの話は、普通郵便と一緒に考えてしまいがち。

なので、また別でご説明しますね(`・v・´)ゞ

中でも「形状・状態」に関するものだけで振り分けられる郵便物の総称が、普通郵便です。

本当にふつーの郵便物ってことだ!

…..φ(・∀・*)スタンダードダネ。  m9( ゚д゚) ソウユウコト!!

 

そしてこの普通郵便は、4種類に区別されます。

・第一種郵便物
・第二種郵便物
・第三種郵便物
・第四種郵便物

聞きなれない用語ばかりですが、、、

第何種なのかを考える必要は、ほとんどありません。

聞かれることもないからです。

 (・∀・)ヨカッタ

 

なので今回は、普通郵便が4つの種類に分かれてるんだな〜と思ってもらえればOK!

そして、それぞれの説明が長くなるので、別でひと記事ずつ分けて説明していきます。

第一種普通郵便についてはこちら

もう郵送料で悩まない!元局員が解説する第一種郵便物『定形、定形外』編

第二種普通郵便についてはこちら

もう郵送料で悩まない!元局員が解説する第二種郵便物『はがき』編

送料を調べる上で、必要なもの。。。

サービスや仕組みも大事ですが、この道具がないと始まりません。

ズバリ!

重さと長さを調べる「はかり」!!

 (`・v´・ )ノ=☆

重さ・サイズがわからないままでは、はっきりとした料金を知ることはできません。

最低限、揃えておきたいものなので、ご準備いただく方がオススメですヾ(o・∀・o)ノ゙

 

なぜなら。。。

ほんの0.1gの差で、送料が変わってくることもあるからです。

その差は、10円〜310円も!

 

フリマやオークションなどをされている方は、死活問題。

売上に大きく影響してきます!!

少しの差ですが、侮れません(*´ω`*)

重さをはかるのはどのタイプがいいか?

個人的に押さえておきたいポイントをご紹介♪

そのポイントは、、、重さと大きさ(厚み)

 

そこで、オススメの商品を選んでみました

 (っ´∀`)っ

◇重さを調べるハカリ(スケール)

宛名シールや封をする際のテープなども関係してくる重さ…
細かくはかれることで、どのぐらいの余裕があるか知ることができます。

POINT:0.1g〜2㎏程度まで計測できるもの。

郵便局にあるハカリは0.1g刻み。

 

同じように計測できるものをオススメします。

タニタ製は実際に使用していますが、誤差がなく安定しているので助かっています。

これはシリコン部が洗えるタイプなので、傷や汚れなどつきにくいです。

お料理用と兼用しても、気になりません。

色は、水色・ピンク・赤色の4色展開!

 

 

 

他には、、、

個人的に使っているのはこちら。
3㎏まではかれます。

 

郵便とは関係ないですが、、、

キッチンと兼用しているので、牛乳と水の計り分けができるのも重宝しています(ノ´ω`*)ノ”

 

2㎏以上のものはどうやってはかるの?

体重計があれば代用できます。

また重いほど、重さを区切る階層の幅も大きくなります。

なので、ざっくり分かれば大丈夫かと思います。

◇長さを調べる巻尺(メジャー)

長さをはかるといえば、定規ですね。

しかし、梱包などは手芸用の巻尺(メジャー)がオススメです。

POINT:材質が柔らかくて2m程度は計測できるもの。

実際に郵便局でも使われていたタイプです。

このタイプが便利なのは、どんな形でも計測できる事。

3辺をはかる時も、指でつまめば計算しなくても一目で合計がわかります。

軽いのも使いやすいです。

 

100円均一で売っているメジャーもありますが(´∀`; )

正確さを求める方にはこちら!(`・ω・´)

ピンクもあります(о´∀`о)

それぞれ、使いやすいものを探してみてください( ^ω^)ノ

あれ!?今回はもう終わり??

ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ

すみません。。。
普通郵便の詳細は、また次回となりそうです。

引っ張ってる訳ではなく、まとめたらすごいボリュームで、、、
泣く泣く、種類ごとに分ける予定となりました( ;∀;)

読みやすい記事を提供できたらと思っていますので、少しお待ちください。

最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _)m
それでは、また〜!!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください