プロフィールはこちらをクリック。

『お歳暮』シーズンにちょっとした贈り物を。

こんにちは!
著古怜杜です(^^)

そろそろお歳暮の時期ですね(・ω・)ノ



だんだんと、年末や新年にかけて何かと忙しくなる時期です。

お歳暮の文化も薄れつつありますが…

なかなかパーティーなどをあまりしない日本では、プレゼントを送る機会も多くありません。

 

そこでお歳暮シーズンは、贈り物を送るいい機会かなと思います。

普段お世話になっている人や実家の両親、気心知れた仲のいい友人たちなどへ。

 

大事なのは!

周りの人に日頃の「ありがとう」って気持ちを伝える。

けれど、照れくささなんかもあり、改まって言いにくいものです。

意外とできていない方も多いのでは!?

そんな時こそ、お歳暮の出番!

♪ヨネッ( ・´艸`・)(・´艸`・)ウン♪

ご馳走になったお礼や、お裾分けをいただいたお礼、心配していただいた、気にかけてもらった。。。

生活のなかで積もったあれこれのお礼を、お歳暮にのせて伝えるのもいいものです。

お歳暮をオススメするワケ。

ちゃんとあります!

受け取ってもらえる。

・気持ちを形にできる。

・態度に示せる。

コレって結構重要です。

全部当たり前のことじゃん!って思われるかも知れません。

でも現実のものにするには、立ちはだかる壁があったりするのです。

えっ…立ちはだかる壁!? どうゆうことか。

順番に解説していきます(* ̄∀ ̄)σ

〈受け取っともらえない〉

目上の人なんかだと、お礼がしたくても受け取ってもらえないことが多いです。
「いいからいいから」なんて言われて、気にしないでと。

相手の気遣いや優しさからのやりとりですが、やはり限度もあります。

誰も教えてくれませんが、甘えすぎてはダメです。

〈気持ちだけでは伝わらない〉

いつもすみません、、、って気持ちや。

ありがたいな、、、って気持ち。

 

口にしたり、謙虚な態度や気持ちは大切です。
でも、それは当たり前のマナー

重要な事は、そこから先!

誰も教えてくれませんが、形にしてこそ伝わることもあるのです。

〈態度に示す前のハードル〉

実際に贈り物を贈ろうにも、実行するまでに気持ちの上で抵抗が生まれたりします。

 

すでに抵抗がない方は、普段から贈り物をする習慣が身についているのでご安心を。

あとは、お礼をするという強い信念を持ってる方かと思います。

誰も教えてくれませんが、態度に示す=実行力です。

誰も教えてくれないんかい!!

ナンデヤネン!(。-ω-)_θ☆(ノ・⊿・)ノ

 

そう。

でも、やってる人はしっかりやっています。

そのため、残念ながらそこで出てくるのは差です。

そこのちょっとした気遣いから人徳に繋がったりするのです。

雑貨やギフトを中心としたライフスタイルショップ【ハンプティーダンプティー】

何贈ろうかな〜(o´艸`)ムフフ とかとか…🌸

あれこれ考えるのも、また楽しかったりします♪

ずるい!ってのはナシなのです。

相手の気持ちになって、ちゃんと考えてみればわかることなんですよね。

最近になってから気づいてたよね、著古ちゃんは。。。

 ( ̄▽ ̄) ニヤ     オットット!…ヽ(*゚ω。)ノミ(/。ω。)/ドテッ!

大事な人や好きな人とのコミュニケーション。

相手からすれば、喜んでもらえたらとしたことに対して、ちゃんとリアクションが返ってくる。

 

そんなん…

誰だって…

嬉しいでしょうが!!

 ヽ(TдT)ノクワッ!

ってなわけで、ちょっとした贈り物をしてみませんか??

贈る相手にもよりますが、金額はそんなに気にしなくてもいいと思います。

気持ちを表すことがメインですからね(o^ω^)ワクワク
負担になるようなものは、長く続きませんし。

こんな贈り方も♪

ラフな時代になったこともあり、マイお歳暮もいいかと思います。

頑張った年は、自分への贈り物でもいいじゃないですか(o´艸`)ムフフ

 

お試しで、家族用にお取り寄せもいいかも知れません。

両親・友人なら相談して交換やお裾分けしあえば、楽しいイベントになりますね。

 

それこそ、チョコレートなんかは冬季限定で種類も豊富♡

ワハハヽ(^▽^)人(^▽^)ノワハハ

チョコレート好きな著古は、マイ歳暮か!?(笑)

せっかくのイベントを、楽しんじゃいましょう♪

最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _)m
それでは、また〜!!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください